アドトラックで宣伝しよう【簡単に集客ができる】

RECOMMEND POST

はがき

顧客の心理を理解しよう

DM発送では何よりも顧客の心理を理解することが大切です。内容の濃いDM発送を行うことで、売り上げや集客効果が期待できます。少しでもコストを抑えたいなら、封書タイプより圧着ハガキタイプを用いるといいでしょう。

紙袋

少量の印刷も業者で行う

小ロットで紙袋を業者に依頼する際にはシンプルなデザインで妥協しがちですが、しっかりと見栄えのいいデザインにするようにしなければいけません。一度いいデザインでデータ入稿すればそのデータは次も使えるなど、多くのメリットを得ることができます。

紙袋

イベントで使用する袋

紙袋はイベントの配布する品を入れるのに必要なので、チラシの印刷をする際に一緒に注文するといいでしょう。屋外イベントの場合には防水加工にするなど素材にも気を配り、見栄えのいいデザインにすると印象に残るイベントになります。

郵便受け

宣伝効果を高める

今の時代はインターネットで情報配信する時代ですが、各家庭にチラシなどをばらまくポスティングは、かなり効果が期待できます。ポスティング専門の業者に依頼すれば、チラシを配る方法等もきちんと検討してくれて、高い効果が期待できます。

宣伝効果や意味

トラック

認知と記憶

広告といえば、看板やバナースタンド、ロールアップバナーなどが有名です。人が多い場所や店舗やオフィスの前などに設置され、見た人に興味を持たせ集客や購買意欲などにつなげる効果があります。そんな広告の中で最近注目されているのがアドトラックです。アドトラックとは、大型トラックの荷台部分の側面に広告を掲示したもののことで、広告という意味のアドとトラックを組み合わせた造語です。アドトラックを特定の場所に駐車させたり、街中を走らせたりすることで多くの人に注目されるため宣伝になります。移動式なので遭遇した人には特別感があり、写真を撮ったり、アドトラックを見たことを話題にするなど、一瞬だけ注目するのでなく共有したり、記憶に残るので宣伝効果は高くなります。同時にスピーカーから音楽を流したり、トラックの側面にビジョンを取り付けて動画を流す、夜間はライトアップをする、トラックに掲示する広告に関わる人が乗り、マイクパフォーマンスをするなどアドトラックの使用方法は多くあります。掲示内容は様々ですが、歌手やアイドルのリリース情報、映画やテレビ番組の宣伝、エステサロンや学習塾やパチンコなどの店舗の案内もあります。アピールしたい広告のターゲット層と一致する場所を走行したり駐車しておくことで宣伝効果が上がるため、エリアを決めることも大事です。一般的には人口が密集している東京都などの栄えている場所を走らせたり、コンサートホールやイベント会場など人が集まる場所に駐車させることが多いです。費用はトラックのレンタル日数や大型連休の有無、掲示する広告の貼り付け方、運転手の手配などにより変わりますが、テレビ広告や一等地に設置する看板より安価で注目度も高いことから価格帯費用は高いとされます。

Copyright© 2018 アドトラックで宣伝しよう【簡単に集客ができる】 All Rights Reserved.